整体やマッサージを利用して身体の調子を整えよう

整体とは

整体とは、主に骨格の矯正を目的とした手技療法の事です。
地味にダイエット目的で整体に通う人もいるそうです。

 

整体で矯正をおこなうのは主に脊椎ですが、
骨盤や肩甲骨、四肢など身体全体の骨格や関節の歪みやズレを矯正していきます。

 

施術では、骨格筋の調整などを手足や補助道具を使用しておこなっていきます。

 

整体師は、国家資格や民間資格が必要ありません。
しかし、整体師になる為には治療技術や整体技術を習得する必要があります。
その為、多くの学校が存在しています。

 

整体の施術では、身体の関節や骨盤のゆがみやズレを改善していきます。
そうする事で、血液や水分、リンパ液などが一カ所に溜まったり、
流れが悪くなるのを予防改善していきます。

 

もし、その様な血行不良などの状態が長年続いている場合は、
神経や筋肉だけでなく内臓の働きにも影響を及ぼします。
その為、それらを未然に防ぐ為にも整体施術はかかせない施術となります。

 

ゆがみやズレがおこる原因は、生活習慣による場合がほとんどです。
現在は、便利な生活環境である為にズレやゆがみが引きおこりやすいと言われています。
それは、車や電車などでの移動が増えた事も関係しています。
移動手段として徒歩を選択する場合はかなり減り、
徒歩で移動しても歩く距離が短くなっています。

 

また、家でも家電製品によって仕事量が減っています。
さらに、職場でも機械化が進み身体を動かす機会が減っています。

 

人体の骨の数は約200程度あり、連結部分には関節が存在しています。
関節や骨は日常の中で身体を動かす事により、
微調整を自然におこないズレやゆがみを修復しています。

 

しかし、現在では人間の活動量自体が減少しているので、
柔軟性に乏しくズレやゆがみが生じやすくなっています。
その改善には、整体の利用も有効です。

健康保険を使用できる整体やマッサージはあるの

現在は、加齢にともない
腰痛や肩こり、関節痛などに悩む方が大変に多くなっています。

 

国の調査でも、慢性的な腰痛を抱える男性や
肩こりを感じている女性が多いと報告されています。

 

骨や関節の痛みは、命にかかわる病気に発展する事は少ないです。
しかし、これらの痛みが悪化すると日常生活に大きな支障をきたします。

 

病院では、骨や筋肉などの治療は整形外科が専門となります。
しかし、肩こりや腰痛改善の為に整体やマッサージを利用されている方も多いです。
 

 

整体やマッサージ店の中には、健康保険の使用可能を案内している店舗もあります。
利用する側にとっては、健康維持の為に必要であっても
できるだけ費用を抑えたいのはどなたでも同じです。

 

その為、健康保険を使用しながら
整体やマッサージなどの施術を受けている方も多いです。
しかし、すべての整体やマッサージ店の施術が健康保険の対象になるわけではありません。

 

健康保険を使用できる整体やマッサージ店になる為には、
事前に厚生労働省に届出を提出し保険医療機関の認定を受ける必要があります。
この認定を受ければ、治療のほとんどに健康保険が適用されます。

 

しかし、厚生労働省は、
整骨やマッサージを施術する店舗を保険医療機関とは通常認めていません。
その為、やむを得ないと認めた場合のみ認定を受ける事ができる場合も多いです。

 

つまり、健康保険で治療できる病気やケガの種類が限られている場合が多く、
医療費の支払いも一般的な病院とは違う方法が取られる事が多いです。

 

一般的に医師が同意書をだしている場合は、
整体やマッサージの施術を保険適用で受ける事ができます。

更新履歴